NEW 2023.01.20 マッチングアプリ

マッチングアプリでラインの交換はしてもいい?メリット・デメリットと交換するときの注意点を紹介

「マッチングアプリで出会った人とラインの交換はしてもいいの?」
「ラインを聞かれたけれど断りたいときはどうすればいい?」

このように、マッチングアプリで出会った人とのライン交換について悩んでいませんか?

マッチングアプリは、アプリによって個人情報が守られていますが、ラインの交換後は個人のやり取りになるので注意が必要です。

この記事では、マッチングアプリでラインの交換をするときのおすすめのタイミングや、メリット・デメリットを紹介していきます。

ラインを聞かれたときの上手な断り方も紹介していますので、気になる人はぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. マッチングアプリでラインは交換するのにおすすめのタイミングとは?
  2. マッチングアプリでラインを交換するメリットとは?
  3. マッチングアプリでラインを交換するデメリットとは?
  4. マッチングアプリでライン交換するときに気を付けることとは?
  5. マッチングアプリで早い段階でのラインの交換を断る方法とは?
  6. ラインを交換せずとも親しくなることができるマッチングアプリの特徴とは?

マッチングアプリでラインを交換するのにおすすめのタイミングとは?

マッチングアプリは、初対面の異性と気軽につながることができるツールです。

マッチングしてアプリ内でメッセージ交換をする流れが一般的ですが、いつラインを交換すればいいのか分からない人は多いでしょう。

まずは、マッチングアプリでラインの交換をするのにおすすめのタイミングを紹介します。

  • 実際に会った際に
  • 会う約束をしたときに
  • 会話がしばらく続いた後に

実際に会った際に

デートの約束をして実際に会った際にラインの交換をするのがおすすめです。

マッチングアプリ上で何度かやり取りをして「いいな」と思った相手とデートの約束をする人がほとんどですが、実際に会うまでは本当に信頼できる相手なのか分からないでしょう。

そのため、実際に会って「この人にはラインを教えても大丈夫そう」「また会いたいな」と思ったときにラインを交換すれば、大きなトラブルに巻き込まれる心配がありません。

会う約束をしたときに

マッチングアプリ上でメッセージを交換し、会う約束をしたタイミングでラインの交換をするのもおすすめです。

デート前日は、待ち合わせ場所や時間を決めるなどの連絡が必要です。

その際にラインを交換していたほうが、連絡をスムーズに取ることができます。

実際に会ってみようと思えるということは、メッセージのやり取りをする中で相手を信頼できると思ったのではないでしょうか。

「待ち合わせ場所とか時間を連絡したいから、ライン交換しない?」と伝えれば、自然にライン交換できるでしょう。

会話がしばらく続いた後に

会話がしばらく続いた後も、マッチングアプリでラインを交換するおすすめのタイミングです。

1通や2通のメッセージでは相手のことはよく分かりませんが、会話が続いて盛り上がった場合はあなたと相手の相性がいいと考えられます。

しかし、男性と女性でラインを交換してもいいと感じる期間は違うため、このあと詳しく解説していきます。

男性は2~3日連絡が続けばライン交換してもいいと考えている

男性は、2~3日連絡が続けばライン交換してもいいと考えている人が多いです。

そのため、少し会話が盛り上がるとすぐにラインを聞いてしまい、女性に引かれてしまう人がいます。

会話が2~3日続いていたとしても内容が薄かったり、相手に好感を与えることができなければラインを聞き出せない可能性が高いです。

女性は1週間ほど連絡が続けばライン交換してもいいと考えている

女性は、1週間ほど連絡が続けばライン交換してもいいと考えている人が多いでしょう。

遊び目的の男性が多いと警戒している女性は多いです。

あまりに早いタイミングでラインを聞くと「もう少しお互いを知ってから」と断られる、音信不通になるなどの可能性があります。

マッチングアプリでラインを交換するメリットとは?

次に、マッチングアプリでラインを交換するメリットを紹介していきます。

  • 仲良くなれるスピードが速くなる
  • 電話やビデオ通話をすることができる
  • 相手のメッセージの既読が分かるようになる

仲良くなれるスピードが速くなる

マッチングアプリでラインを交換すると、仲良くなれるスピードが速くなります。

普段から仲の良い友人や家族との連絡ツールとして使うことが多いラインは、その人の雰囲気や性格が伝わってきやすいです。

アプリ上のメッセージでは堅苦しいやり取りになってしまいがちですが、ラインであれば気軽に連絡できるようになるため、距離が縮まりやすいでしょう。

電話やビデオ通話をすることができる

ラインを交換すると、電話やビデオ通話をすることができます。

マッチングアプリ上のメッセージ交換で仲良くなった相手がどのような人なのか知るためには、実際に話してみる方法がおすすめです。

しかし「直接会うのはまだ怖い」「どんな雰囲気の人なのか分かったうえで会う約束をしたい」と思う人は多いでしょう。

無料電話やビデオ通話をして、相手の人柄を知ることができるのは大きなメリットです。

相手のメッセージの既読が分かるようになる

相手のメッセージの既読が分かるようになるのも、マッチングアプリでラインを交換するメリットの一つです。

マッチングアプリ上では自分が送ったメッセージを相手が読んだのか分からないため、連絡が返ってこないときに脈ありか脈なしかを判断しにくいです。ラインでやり取りすれば、相手がメッセージを読んだのか一目で分かります。

相手が既読したのか未読のままなのか気になってしまうタイプの人は、ラインでやり取りするのがおすすめです。

マッチングアプリでラインを交換するデメリットとは?

次に、マッチングアプリでラインを交換するデメリットを紹介します。

  • 個人情報を相手が知ることになる
  • トラブルに巻き込まれる可能性がある
  • しつこく連絡してくる可能性がある

個人情報を相手が知ることになる

自分の個人情報を相手が知ることになるのは、デメリットです。

マッチングアプリでは個人情報が簡単に漏れないように、ニックネームで名前を登録しますが、ラインは本名で登録している人が多いのではないでしょうか。

ラインを交換した時点で本名がバレてしまうだけでなく、アイコン写真やタイムラインから個人情報が漏れてしまう可能性もあります。

トラブルに巻き込まれる可能性がある

トラブルに巻き込まれる可能性があるのも、マッチングアプリでラインを交換するデメリットの一つです。

マッチングアプリには24時間監視している運営の人がいるため、危険な人物は少ないです。しかし、中には遊び目的や外部のサイトに勧誘してくる人もいます。

危険な人物にラインを教えてしまった場合、LINEのアカウントを外部に売られてしまう可能性もあるため、本当に大丈夫だと思える相手にのみ教えることが大切です。

しつこく連絡してくる可能性がある

相手がしつこく連絡してくる可能性があるのも、ラインを交換するデメリットです。

ラインはアプリよりも気軽に使えるツールのため、ラインを交換した途端に連絡回数が増えたりしつこく連絡してきたりする人がいます。

アプリでは無視したり運営に通報すれば関わらずに済みますが、一度ラインを教えてしまうとブロックする以外逃げる方法はありません。

マッチングアプリでライン交換するときに気を付けることとは?

次に、マッチングアプリでライン交換するときに気を付けることを紹介します。

これからマッチングアプリに登録しようとしている人は、チェックしておくべきポイントです。

  • ストーカー気質の人とは交換しない
  • 業者と思われる人とは交換しない

ストーカー気質な人とは交換しない

しばらくメッセージを返さないと「返信してくれないの?」と聞いてくる、自分勝手に毎日しつこく連絡してくるような人とは、ライン交換しないようにしましょう。

このようなタイプはストーカー気質といえます。

ラインを交換したり実際に会ってしまうと、ストーカーのように付きまとわれてしまう場合があります。

アプリ上でメッセージをしているときに少しでもおかしいと感じたら、ラインを教えないようにしましょう。

業者と思われる人とは交換しない

業者と思われる人とは交換しないことが大切です。

マッチングアプリには、投資詐欺や外部の怪しいサイトに勧誘してくるような業者がいる場合があります。

業者は、自分が稼いでいる話を自慢げにしてきたり、マッチングしてすぐに電話番号やラインを聞いてくる特徴があります。

このような業者にラインを教えてしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなるため気を付けましょう。

マッチングアプリで早い段階でのラインの交換を断る方法とは?

マッチングアプリをしていると、自分はまだラインを教えたくないタイミングでラインを聞かれる場合があります。

そのようなときに、早い段階でラインの交換を断る方法を紹介します。

  • 抵抗があることを正直に伝える
  • 会ってから交換しようと提案する

抵抗があることを正直に伝える

「まだラインを教えたくない」と感じる人は、ラインを教えることに抵抗がある気持ちを正直に伝えましょう。

人によってラインを交換してもいいと思うタイミングは違います。相手は充分に仲良くなったと思って聞いてきた可能性がありますが、相手に合わせる必要はありません。

「ごめんなさい、アプリで出会った人にラインをすぐに教えるのは抵抗があって…。もう少し仲良くなってから交換したいです」

このように伝えれば、相手に不快な思いをせずに抵抗があると伝えられるでしょう。

会ってから交換しようと提案する

  • 「仲良くなって直接会ってからラインを交換しませんか?」
  • 「会ってみてお互いにまた会いたいと思ったら交換したいです!」

このように提案してみる方法もおすすめです。

いくらアプリ上で仲良くなっても、実際に会ってみなければ相性がいいか、また会いたいと思えるか分かりません。

きちんと説明すれば「こんな考えの人もいるんだ」と分かってくれるはずです。

もし「いいじゃん、交換しようよ」などとしつこく提案してくる相手だった場合は、遊び目的や業者の可能性があるため連絡を取るのをやめましょう。

ラインを交換せずとも親しくなることができるマッチングアプリの特徴とは?

最後に、ラインを交換せずとも親しくなることができるマッチングアプリの特徴を紹介します。

  • 既読機能があるマッチングアプリを使う
  • ビデオ通話機能があるマッチングアプリを使う

既読機能があるマッチングアプリを使う

既読機能があるマッチングアプリを使えば、ラインを交換しなくても相手の脈あり、脈なしを判断できるでしょう。

例えば、マッチングアプリ「Omiai」では、女性会員やプレミアムプランに登録した男性会員、Omiaiポイントを購入した男性会員はメッセージの既読機能を使うことができます。

既読機能が使えれば焦ってライン交換をする必要がないため、アプリ上でも親しい関係になれるでしょう。

ビデオ通話機能があるマッチングアプリを使う

ビデオ通話機能があるマッチングアプリを使うこともおすすめです。

「Omiai」には、マッチングした相手とビデオ通話できる機能があります。ラインなどの個人情報を交換しなくても相手の顔を見ながら電話できるため、お互いに安心です。

ビデオ通話をして、魅力的だと感じた相手と会う約束をしたりラインの交換をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、マッチングアプリでライン交換するおすすめのタイミングやメリット、気を付けるべきことなどを紹介してきました。

マッチングアプリでライン交換をしたいときは、実際に会った際や会う約束をしたタイミングでライン交換を提案するのがおすすめです。

男女や性格によってライン交換をしてもいいと感じるタイミングは違うため、相手の気持ちを考えながら提案しましょう。

マッチングアプリでライン交換をすれば、相手と親密になる機会が増えて速く仲良くなれる場合がありますが、教える相手を間違えるとトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

アプリ上でメッセージ交換をしているときに「怪しいかも」と感じたら、ラインは教えないようにしましょう。

マッチングアプリ「Omiai」は、ラインを交換しなくてもラインのような既読機能やビデオ通話機能があるためおすすめです。

RELATED ARTICLES
関連記事
NEW POST 新着記事
RANKING ランキング
RELATED ARTICLES
関連記事