NEW 2023.01.21 恋活・出会い

社会人・大学生の恋人との出会いのきっかけ10選を紹介!出会いを交際に発展させるために準備することとは?

社会人や大学生になると出会いが減ったと実感する人は多いのではないでしょうか。

普通に生活する中で出会うことが減ってしまうと、恋人を作りたくても作ることができない状態になってしまいます。そこで今回は、社会人や大学生の出会いのきっかけを解説します。

出会いのきっかけを知れば、恋人を作ることが難しいと感じている人でも恋人を作りやすくなるかもしれません。

この記事では、社会人の出会いのきっかけ、大学生の出会いのきっかけ、出会いのきっかけを無駄にしないために心がけることなどを紹介します。

出会いを求めている社会人や大学生の方は、ぜひ参考にしてください。

目次
  • 社会人の出会いのきっかけ5選
  • 大学生の出会いのきっかけ5選
  • 出会いのきっかけを無駄にしないために心掛けることとは?
  • 出会いや好きになる原因は別れる原因にもなる?気を付けるポイントとは?
  • まとめ

社会人の出会いのきっかけ5選

社会人になると、家と会社の往復ばかりで、新たな出会いが少なくなってしまう人が多いです。ここからは、社会人の出会いのきっかけを5つの解説します。

社会人の出会いの場を知りたい人、社会人になって出会いが減ったと感じている人は、ぜひ参考にしてください。

職場・仕事関係

社会人は、職場や仕事関係で新たな出会いが見つかる可能性があります。

一緒に過ごす時間が多い職場関係の人と自然と仲が深まり、社内恋愛に発展するケースは少なくありません。仕事に真面目に取り組んでいる姿にときめくことがあるでしょう。
職場に異性が少ないという場合でも、他の部署や取引先と関わることがあれば、出会いに繋がることがあります。

毎日何気なく過ごしている仕事中でも、新たな出会いが待ち構えている可能性があるということかもしれません。

友人からの紹介

友人からの紹介で出会いが見つかることがあります。仲の良い友人なら、自分の性格をよく理解してくれているため、ぴったりの相手を紹介してくれるかもしれません。

初めて会うときには、友人を含めて一緒に遊ぶことができるため、最初は緊張してしまう人でも安心です。

出会いを求めていることを友人に伝えておいたり、好きなタイプを伝えておいたりすると、友人から紹介を受けやすくなります。

マッチングアプリ

マッチングアプリなら、恋愛に発展しやすいです。マッチングアプリに登録している人は、恋愛したいと思っている人が多いため、仲良くなれば恋愛に発展する可能性は高いでしょう。

普段の生活の中では出会えないような人と出会うきっかけになります。いつもとは違う出会いを求めたい場合でも利用しやすいでしょう。

社会人サークルなど趣味のつながり

社会人サークルなど趣味の集まりに参加すれば、趣味が合う人との出会いを求められます。共通の趣味があると、話をするネタが最初からあるため、仲を深めやすいでしょう。

趣味が一緒な恋人ができると、趣味を活かしたデートができるといったメリットがあります。趣味の楽しさを共有できる恋人が欲しい人は、社会人サークルなどに参加してみましょう。

SNSなどインターネットでのつながり

TwitterやInstagramなどのSNSを使ったインターネット上の出会いから恋愛に発展するケースがあります。

DMなどのやりとりをするうちに仲良くなる場合があり、結婚に至る人もいるほどです。

ただし、インターネットでのやりとりで個人情報を出しすぎると、トラブルに発展することがあります。

しっかり仲良くなってから個人情報を明かすようにしましょう。

大学生の出会いのきっかけ5選

大学生はどのような出会いがあるでしょうか。大学生ならではの出会いを期待することもできます。

ここからは、大学生の出会いのきっかけを5つ見ていきましょう。

アルバイト

大学生の出会いの定番といえば、アルバイトです。アルバイトをきっかけに違う学部の人と知り合ったり、他の大学の人と知り合ったりすることがあるでしょう。

社員の人と仲良くなることもあるため、年上の恋人をゲットするチャンスにもなります。一緒に仕事をしているうちに仲を深められるでしょう。

サークルや部活動

サークルや部活動をきっかけに恋愛に発展するケースは多いです。先輩や後輩と一緒に活動をしているうちに、自然と仲が深まります。

同じ学部だけではなく、他の学部の人も集まるため、交友関係を広げるきっかけになるでしょう。

サークルによっては、お花見や学園祭、クリスマスパーティなどの行事を楽しんだり、飲み会を開いたりすることがあるため、仲良くなるきっかけが多いです。

大学内で出会いを求めるなら、サークルや部活動に所属するとよいでしょう。

ゼミ・授業

ゼミや授業が同じだと、授業を受けたり、課題を行ったりと一緒に過ごす時間が増えます。一緒に過ごす時間が多いことで、恋愛関係に発展することがあるでしょう。

学科によっては、合宿によって親睦会を行ったり、勉強をしたりすることがあります。一日中一緒にいることができる合宿に参加すれば、より仲を深めやすくなるでしょう。

成人式や同窓会などのイベント

大学在学中に20歳を迎えるため、成人式へ参加する人が多いです。成人式では、地元の友達と再会でき、成人式をきっかけに恋愛に発展するケースもあるでしょう。

また、同窓会では、昔とは雰囲気の変わった同級生に出会えるかもしれません。大人になり、意外と気が合う人だったと実感する人もいるでしょう。

インターンシップなどの就活

就活で出会いがあるとは思っていない人が多いですが、意外と出会いがあります。就活を始めると、インターンシップに行き、グループワークをする機会があるため、同じ就活生と自然と仲良くなるきっかけになるでしょう。

就活生同士で情報交換をするために、同じ職種を目指す人同士で連絡先を交換することがあります。一緒に就活を乗り越えることができると、お互いに信頼できる関係になれるかもしれません。

出会いのきっかけを無駄にしないために心掛けることとは?

出会いのきっかけがあっても、仲を深められなければ、せっかくの出会いを無駄にしてしまうかもしれません。

ここからは、貴重な出会いを恋愛に発展させるために、心掛けるとよいことを5つ紹介します。

笑顔で接することを意識する

第一印象は重要です。笑顔で接することを意識すれば、印象がよくなります。

緊張から相手の顔を見ることができなかったり、無表情になってしまったりする人がいますが、第一印象はよいものではありません。

笑顔で接してくれるだけで「明るい人」「穏やかな人」といった印象になるでしょう。話がうまくできなくても、笑顔で接することができるだけで印象がよくなります。

相手も自分もリスペクトする習慣をつける

相手をリスペクトする気持ちがあっても、自分のことをリスペクトできない人は多いです。「相手は愛される人だけれど、自分は劣っているから愛される人ではない」と卑下する癖がついていませんか。

自分自身も誰かに愛される価値のある人間だと理解する必要があります。自分のことをリスペクトできなければ、自己肯定感が低下し、恋愛に積極的になれません。

相手も自分もリスペクトする習慣をつけて、恋愛に積極的に行動しましょう。

初対面の会話では、深い質問をし過ぎない

初対面で急に距離を縮めようとすることはNGです。深い質問をしすぎて、相手を困惑させないようにしましょう。

収入や学歴、過去の恋愛など、プライベートなことに立ち入りすぎると相手を不快な気持ちにさせてしまいます。

プライベートな話はもっと仲が深まってからするようにしましょう。

否定から入る癖があれば直す

会話をしているときに「でも」ばかり言って、否定から入る癖があると、相手が会話を嫌になってしまうかもしれません。

会話は共感から入るとうまくいきます。「そうだね」「わかるよ」といったように、相手の気持ちに寄り添うような会話を心掛けましょう。

会話が楽しくできると、もっと話したいと思い、より仲良くなるきっかけになります。

気になる人との連絡は疑問形で終わることで長続きしやすい?

気になる人とLINEなどの連絡をするときには、疑問形で返すと会話が長続きしやすいです。

例えば、あなたが好きな食べ物を聞いたとします。相手が「焼肉が好き」と答えたとすると、あなたが「そうなんだ」と返してしまえば会話はそこで終わります。

「焼肉に行ったら何食べるの?」と返していれば、より会話を続けられたはずです。

疑問形で返すようにして、会話を長く続けられると仲良くなる速度が早くなるでしょう。

出会いや好きになる原因は別れる原因にもなる?気を付けるポイントとは?

出会いの仕方によっては、別れる原因になることがあります。どのようなポイントに気を付けるとよいのでしょうか。4つのポイントを解説します。

自由奔放な姿を好きになっても自由過ぎて別れることにも?

自由奔放な姿が好きだと付き合い始めても、自由さについていけずに別れることがあります。

急に資格を取得すると勉強を始めてみるなど、積極的な行動に尊敬の気持ちを抱き、付き合い始めたのに、転職が多いなど、自由すぎる行動が嫌になるかもしれません。

自由であることは魅力でもありますが、別れる原因になることもあるでしょう。

頼りがいがあると思ってた人がモラハラになることも?

いつも頼りがいがあると思っていたのに、付き合い始めるとモラハラと感じることが増えるケースがあります。

デートを決めてくれるなど、リードしてくれるところが好きだと思っていたのに、実際には、自分がよいと思った髪型しか許してくれないなど、モラハラと取れる行動で幻滅してしまうことがあるかもしれません。

頼りがいのある人は、度が過ぎるとモラハラと受け取られる行動をしてしまう可能性があります。相手の気持ちを考えながら行動することが大切です。

浮気から付き合った人は束縛をされやすい?

自分にすでに恋人がいたのに、浮気をして浮気相手と付き合った場合、過去の行いから、浮気を疑われ、束縛される可能性があります。

浮気をしたことがある人は、また浮気を繰り返す人が多いと言われることがあり、浮気を警戒して激しい束縛を受けるかもしれません。

結婚したいと思って付き合ったのに結婚観の違いですれ違うことも?

お互いに結婚したいと思って付き合ったのに、結婚の話をしていると、結婚観が異なり、別れを選ぶことがあります。

結婚したいと思っていても、いつまでに結婚したいのか、どんな家庭を築きたいのかなど、結婚観が異なることもあるでしょう。

結婚観が異なることで、結婚を考えられなくなり、別れを選ぶカップルは少なくありません。

まとめ

社会人も大学生も出会いのきっかけは、身近にある可能性があります。身近で出会いを見つけられないときには、マッチングアプリやサークルなどを利用することで新たな出会いを見つけられるでしょう。

よい出会いがあったら、笑顔で接するなどの行動を意識すると、恋愛に発展しやすくなります。一つ一つの出会いを大切にしましょう。

NEW POST 新着記事
RANKING ランキング