相性の良い恋人の特徴とは?身体の相性についても紹介!

自分と恋人の相性がよいのか気になりませんか。

相性の良い恋人には特徴があります。相性がよいからこそ感じられる特徴を知れば、恋人と相性がよいのかを知ることができるでしょう。

性格的な相性のよさの他に身体の相性のよさも重要です。恋人に身体の相性がよいと思わせる方法も紹介するので、彼氏に相性がよいと感じてほしい人はぜひ参考にしてください。

この記事では、相性の良い恋人の特徴、身体の相性が良いと感じる相手のポイントなどを解説します。

恋人との相性の良さが気になる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次
  • 相性の良い恋人の特徴とは?
  • 身体の相性が良いと感じる相手とは?
  • 恋人(彼氏)に身体の相性がいいと思わせる方法
  • 満足していることを表現する
  • まとめ

相性の良い恋人の特徴とは?

相性のよい恋人には、特徴があります。特徴が多く当てはまるほど、相性がよいカップルなのかもしれません。

ここからは、相性のよい恋人の特徴を解説するので、自分たちにどのくらい当てはまるのかチェックしてみてください。

笑うタイミングが一緒

相性のよい恋人は、笑うタイミングが一緒なことが多いです。テレビなどを観ているときに、同じものをみて笑い合えるため、幸せを感じられます。

笑いのツボが同じということは、他の感覚においても同じ感性であることが多いです。そのため、似たものカップルと呼ばれることもあるでしょう。

笑い合える時間を設けられると、ケンカが少なかったり、ケンカをしても仲直りが早かったりといった特徴があります。

味覚が合う

相性のよい恋人は、味覚が合うのが特徴の一つです。同じものを食べて「おいしい!」と思えることで、よい関係を築きやすくなります。

味覚は人それぞれで、自分が美味しいと思っていても、恋人にとっては苦手なものであることがあるでしょう。

自分が美味しいと思うものを否定されたような気持ちになって、少し悲しさを感じることもあるかもしれません。

食は生活において重要なことです。毎日の食事を一緒に楽しむことができれば、何気ない食事でも幸せを感じられるでしょう。

金銭感覚が合う

相性のよい恋人は、金銭感覚が合うことが多いです。食事や洋服などにどのくらいお金をかけるのかが同じであるため、経済的問題が起こりにくいでしょう。

金銭感覚が合わないと、相手が洋服をたくさん買ったり、趣味にお金を多くかけたりすると心配になってしまいます。「どうしてそんなにお金をかけるんだろう」とモヤモヤしてしまう人もいるかもしれません。

金銭感覚が合うことは、結婚後の生活でも大切なことです。2人の生活だけではなく、子どもができるなど環境が変わるごとにお金の使い方を見直すことが必要となります。

金銭感覚が合うことで、結婚後の生活を想像しやすくなるでしょう。

同じ趣味持っている

相性のよい恋人は、同じ趣味を持っていることがあります。同じ趣味を持っていると、一緒に趣味を楽しめるため、デートの幅を広げられるでしょう。

趣味に対しての理解があるため、時間やお金をかけても、お互いに許し合える関係になれます。趣味に理解がないと、ケンカの原因になってしまうこともあるでしょう。

交際のスタイルが似ている

交際のスタイルは人によってさまざまです。人とよく触れ合う社交的な人もいれば、一人で過ごすことが好きな内向的なタイプもいるでしょう。

カップルで交際のスタイルが似ていればお互いの性格や価値観を理解し合えるため、相性がよいといえます。

同じペースで交際を進められると、無理せずに一緒に居られるでしょう。

ありのままでいられる

相性のよい恋人だと、一緒にいると居心地がよく、ありのままでいられます。着飾ることなく、いつもの自分を出せる相手が相性のよい恋人でしょう。

付き合っているのに、相手の前で頑張りすぎてしまい、一緒にいると疲れると感じるのは、相性があまりよくない可能性があります。

お互いがありのままでいられることが大切です。

無言でも気にならない

一緒にいるときに、無言でもお互いに気にならないのは、相性がよいからかもしれません。

無言になってしまうと、何となく気まずさを感じてしまい、無理やり話をすると疲れてしまいます。

シーンと無言になっても、気まずさを感じず、むしろ無言でも一緒にいる時間を心地よく感じられるのは相性のよさからくるものかもしれません。

言いたいことが言える

言いたいことを何でも相手に伝えられるのは、相性がよいからでしょう。

言いたいことがあるのに「言ったら嫌われてしまうかも」と思ってしまい、相手に伝えられないのはつらいものです。

相手に何を言っても、相手は受け止めてくれるという自信があるからこそ、言いたいことを伝えられるようになります。

互いの不得意なところをカバーできる

共通点が多いことばかりが相性がよい特徴とは限りません。互いに違いがあるからこそ、お互いの不得意をカバーし合えるようになります。

自分は掃除は苦手だけど料理は得意、相手は料理は苦手だけど掃除は得意ということなら、自分は料理、相手は掃除をするとうまくいくでしょう。

このようにお互いの不得意なところをカバーし、補い合うことで成り立つ関係は、相性がよいです。

身体の相性が良いと感じる相手とは?

カップルは、性格的な相性以外に、身体の相性も重要です。身体の相性とはいうものの、どうやって相性の良さを測ればいいのか分からないという人は多いでしょう。

そこで、身体の相性が良いと感じる相手の特徴を4つ解説します。

体型・体格が合っている

体型や体格が合っていると、身体の相性がよいと感じることがあります。

男性と女性の身長差は、10センチから15センチが理想的です。

男性は、自分よりも10センチから15センチ背が低い女性が好きな人が多く、女性は、自分よりも10センチから15センチ背が高い男性が好きな人が多いとされています。

ほどよい身長差であることで負担を感じることが少なく、身体のフィット感を感じられるでしょう。

肌が触れた時の感触が良い

ハグやキスといった肌が触れたときの感触が良いのは、本能的に惹かれているからなのかもしれません。

相性が良い相手だと、肌が触れ合ったときに肌が吸い付くような感触がするとよく言われます。裸で抱き合うと、そのままでずっといたいと思うほどの心地よさを感じられることがあるでしょう。

身体の相性の良さを測るときには、抱き合ってみると分かりやすいかもしれません。

匂いが好き

人は遺伝子の組み合わせが違う人を好きになりやすいとされています。遺伝子の組み合わせが違うと、好きな匂いがするとされ、匂いで人を好きになることもあるでしょう。

匂いによって人を好きになるのは、女性に多いです。男性は匂いによって女性を好きになることは少なく、若さや体型といった見た目で惹かれることが多いとされています。

恋人の匂いが好きという人は、遺伝子レベルで相手に惹かれているのかもしれません。

したいと思うタイミングが同じ

性欲の強さやしたいと思うタイミングが同じだと身体の相性がよいと言えるでしょう。

性欲の強さは人それぞれで、週1回でいい人もいれば、毎日のようにしたい人もいます。お互いを求めあうタイミングが違うと、レスになってしまうこともあるでしょう。

したいと思うタイミングが同じだと、お互いに我慢せず、求めあえるためストレスが減るというメリットもあります。

恋人(彼氏)に身体の相性がいいと思わせる方法

彼氏に身体の相性がいいと思ってほしいけれど、どうすれば彼氏に相性がよいと思ってもらえるのか分からないと悩んでいませんか。

身体の相性がいいと思ってもらうには、女性側も努力が必要です。どのような工夫をすれば、身体の相性がいいと思ってもらえるのでしょうか。

ここからは、彼氏に身体の相性がいいと思わせる方法を解説します。

彼氏のパターン・タイミングを覚える

男性には、セックス中に自分のパターンやタイミングがあり、そのパターンやタイミングを覚えることで、スムーズに進められます。

女性はセックス中に受け身になってしまいがちですが、女性が積極的にパターンやタイミングを理解すると、男性から評価されやすいです。

満足していることを表現する

満足していることを表現することで、彼氏も満足感を得られます。気持ちいいときには、気持ちいいことを伝えられる反応をするとよいでしょう。

女性から何も反応されないと、男性は不安になってしまいます。気持ちいいときには、相手にしっかり伝えることでお互いの気持ちの充実感に繋がるでしょう。

テクニックを習得する

テクニックのある女性は、彼氏から身体の相性がよいと思われやすいです。

さまざまなことを試してみて、彼氏が喜ぶことを探してみましょう。積極的に彼氏の喜ぶことを探すことで、彼氏は喜んでくれるはずです。

セックスについて2人で話し合ってみると、お互いの思っていることが分かりやすくなります。

まとめ

相性がよい恋人は、笑うタイミングが同じであったり、金銭感覚が同じであったりといった特徴があります。

身体の相性のよい恋人は、体型が合っていたり、肌のフィット感があったりと、自然と相手を求めたくなるようなポイントを感じることがあるでしょう。

彼氏に身体の相性がよいと思ってもらうには、積極的に行動することが大切です。受け身になりすぎず、一緒に楽しめる関係であるとよいでしょう。

RELATED ARTICLES
関連記事
NEW POST 新着記事
RANKING ランキング