彼女の嫉妬の原因や対処方法とは?嫉妬する女性心理を紹介

彼女が嫉妬をする原因がわからず困ってしまったり、嫉妬をされた際の対処法に悩んだりしてしまう彼氏は意外と多いものです。

そのような場合は、女性が嫉妬しやすい原因や取るべき対処法を知っておくことで、スムーズに解決できる可能性は高まるでしょう。

嫉妬をされた際には、最適な行動もあれば、してはいけない行動もあるので注意が必要です。

この記事では、女性が嫉妬する原因や心理、カップルの関係改善に役立つ対処法をご紹介していきます。ぜひチェックして彼女の嫉妬への対処に役立ててくださいね。

目次
  1. 彼女が嫉妬する心理とは?
  2. 彼氏に嫉妬しやすい彼女の特徴とは?
  3. 彼女が嫉妬していると感じたら?取るべき行動3選
  4. こんな彼女なら別れた方がいい?嫉妬深い女性の行動の特徴3選
  5. まとめ

彼女が嫉妬する心理とは?

嫉妬は、相手のことが好きだという証拠です。好きだからこそ嫉妬をしてしまうと思うと、彼女からの愛を感じられて少し嬉しい気持ちもあるでしょう。

しかし、彼女が嫉妬してしまうと大抵の場合機嫌も悪くなってしまいます。2人の関係の悪化にもつながるため、早めに対処することが大切です。

まずは嫉妬してしまう彼女の心理を把握し、今後どう行動していけば良いのかを考えていきましょう。

彼女が彼氏に嫉妬する原因とは?

彼女が彼氏に嫉妬をするシチュエーションは、カップルやカップルを取り囲む人間関係によりさまざまですが、多くの人に当てはまる定番の原因というものもあります。

心当たりのある方は、彼女を嫉妬させてしまっているかもしれません。
彼女が彼氏に嫉妬する原因についてチェックしていきます。

1.彼氏が彼女以外の女性をほめる

彼氏が彼女である自分以外の女性をほめる時、多くの彼女は嫉妬してしまいます。

彼女は彼氏にとって「いつでも特別な存在でありたい」と思っていますが、彼氏が他の女性をほめることで、その気持ちが悪い意味で刺激されてしまうのです。

特に自分に自信がない彼女は、彼氏が他の女性のことを少しほめただけで激しく嫉妬してしまうでしょう。

「私よりもあの子の方が良いと思っているのかな?」「私だけが特別じゃないの?」と、あからさまに不機嫌になってしまう場合もあります。

2.彼氏の連絡頻度が下がる

ネガティブ傾向のある彼女は、彼氏からの連絡頻度が下がっただけで嫉妬心が出てきてしまいます。

彼女のことが大切だという気持ちは変わらなくても、付き合いに慣れてきたために、連絡の頻度が減ったり、電話でしていた会話をLINEで済ませたりするようになる場合があります。仕事が忙しいなどという理由でも、なかなか連絡がしづらい時期はあるでしょう。

しかし嫉妬をしてしまう彼女は、彼氏からの連絡が減ってしまうと、それだけでマイナス思考に陥り、良くない想像をしてしまいます。

「誰かと会っているんじゃないか」という浮気の心配から、「私のこと好きじゃなくなってきている?」という不安まで、さまざまな想像をして嫉妬心を高めていってしまうのです。

3.彼氏が浮気を過去にしたことがある

彼氏が過去に浮気をしたことがあるカップルの場合、彼女は嫉妬をしやすくなります。

浮気という過去のショックな出来事がトラウマ的に頭に張り付いているため、少しのことで浮気を疑い、些細な出来事で嫉妬をしてしまうでしょう。

彼氏のことを信頼しきれていないので、彼氏の言動にとても敏感です。彼と数時間連絡がつかない、いつもより愛情表現が薄い程度のことで問い詰めたり束縛をしてしまいます。

彼氏は彼女の強い嫉妬にうんざりしてしまうかもしれませんが、この場合は彼女の嫉妬の原因はそれまでの自分の行いにあります。彼女のことが大切ならば、彼女の不安を取り除けるように積極的に努力した方が良いでしょう。

彼女が彼氏の友人に嫉妬する原因とは?

彼氏と友人の関係について、特に強く嫉妬をする彼女もいます。彼氏の交友関係が広かったり、友情に厚かったりする場合はより嫉妬されやすいでしょう。

彼女の嫉妬心が強い場合は、時には友人に対してあからさまに嫌な態度を取ってしまうことさえあります。

具体的にはどのようなことが原因で彼女が嫉妬をしてしまうのか、みていきましょう。

1.彼氏と親しくしている女友達がいる

彼氏と親しくしている女友達がいると、彼女は嫉妬してしまうことがあります。

彼氏がいくら「女友達と彼女は違う」、「ただの友達だから、異性として見ることはない」と言ったとしても、仲の良い異性同士、何かのきっかけでお互いに好きにならないとは言い切れません。身近に親しい女友達がいると、気になってしまう彼女は多いでしょう。

心配性で嫉妬しやすい性質の彼女は特に、「彼氏の魅力に女友達が惹かれてしまったらどうしよう」「実は心の中では彼を想っているのかもしれない」と不安になり、強く嫉妬してしまうことがあります。

また、親しい女友達は彼女よりも彼氏と付き合いが長いことも珍しくありません。自分よりも彼氏のことを知っている女性がいるということに、羨ましさと劣等感を感じて嫉妬してしまう彼女もいます。

2.彼氏が彼女よりも友人を優先する

彼氏が彼女よりも友人を優先したことで、彼女が嫉妬をしてしまう場合もあります。

彼氏に、「その日は友達と遊ぶから会えない」と言われたり、「この前の予定なんだけど、仲間で集まることになったからキャンセルでいい?」と言われたりすると、自分よりも友人の方が大切なんだと感じ、妬ましい気持ちが出てきてしまうでしょう。

男友達との関係もあるので、いつでも彼女を優先することはできないかもしれませんが、せめて彼女との約束が先に入っている場合は、男友達との予定は入れないようにしてみましょう。

また、男友達との関係も大切にしたいということを、あらかじめ彼女ときちんと話しておくことも大切です。さらに「先に入れた予定を優先させる」など2人の間でルールを決めておくのも解決策の1つです。

3.彼女といるとき彼氏が友人と電話する

デート中はお互いとの時間を楽しみたいものです。彼女といるときに彼氏が友人と電話をしたり、LINEなどのやり取りを頻繁に行ったりしていると、彼女は嫉妬をしてしまうでしょう。

仕事の電話や連絡事項の電話ならば仕方ないですが、デート中に長い時間友人と連絡を取るのはあまり良い印象を与えません。

自分との時間よりも電話相手を優先しているように思え、彼女のイライラは募っていってしまいます。

友人との電話は内容にもよりますが、多くは別の時間に話しても事足りるものです。彼女といる時間は、できるだけ彼女を優先しデートを楽しみましょう。どうしても電話をしなければならない時は断りを入れて、彼女がつまらなそうな顔をしたり、ムスッとしだしたりしたら、話を切り上げて早めに電話を切るのが吉です。

彼氏に嫉妬しやすい彼女の特徴とは?

女性の中にも嫉妬しやすい人と、そうでない人がいます。嫉妬しやすい女性の場合は、「そんなことが気になるの?」という些細なことで不機嫌になってしまうこともあるので注意が必要です。嫉妬しやすい彼女の特徴を知って、的確に対処しましょう。

ここからは、彼氏に嫉妬しやすい彼女の特徴について、代表的なものを3つご紹介していきます。

1.自分に自信がない

彼氏に嫉妬しやすい彼女は、自分に自信がなく自己評価が低いという特徴があります。

自己に対する評価が低いので、彼氏がいつまでも自分のことを好きでいてくれるという自信がなく、少しのことで「愛情がなくなるのでは」「他の女性のことを好きになってしまうのでは」と不安になってしまうのです。

また、自分に自信のある人は他人の評価など気にせず、自分の楽しい嬉しいという気持ちを優先する傾向がありますが、自分に自信のない人はその逆です。

他人の評価、特に大好きな彼氏からどう思われているかを気にしてしまうので、彼の些細な態度に敏感になります。彼が少しそっけなくなるだけで、「もう好きじゃなくなった?」「浮気してる?」と不安になってしまい、嫉妬をしてしまうのです。

2.寂しがりで常に彼氏と連絡をとっていたい

寂しがり屋で彼氏といつも連絡をとっていたいと思う女性も、嫉妬深いことが多いです。彼氏と連絡を取っていないと不安感を感じてしまい、浮気などさまざまな想像を巡らせて嫉妬をしてしまいます。

また、自分から大切な彼氏を引き離すような人を嫌うこともあります。友達と遊ぶからデートができなかったり、電話ができなかったりすることに耐えられず、たとえ男友達であっても、敵対視し嫉妬してしまうでしょう。彼氏に依存しているので、「今どこにいるの?」「何をしてるの?」という嫉妬からくる束縛もかなり激しい傾向があります。

3.過去に浮気された経験がある

過去に浮気された経験があると、たとえそれが今の彼氏でなくても嫉妬深くなってしまうでしょう。

好きな人に裏切られた強いトラウマから。「もう二度とあんな辛い思いはしたくない」と浮気防止のために不安要素を排除しようとします。

中には、女性と一言二言話すだけで不機嫌になってしまう女性や、自分以外の女性の連絡先を彼氏が知っているだけで嫉妬をしてしまう女性もいます。

浮気された女性は心に傷を抱えているので、その傷を癒してあげなければ嫉妬心はなかなかなくならないでしょう。

彼女が嫉妬していると感じたら?取るべき行動3選

彼女が嫉妬していると感じたり、彼女が不機嫌な理由が嫉妬だとわかった場合には、彼氏はどう行動すれば良いのでしょうか。嫉妬が原因で仲が悪くなってしまったり、嫉妬からくるケンカから別れに至ってしまったりしないように、的確な対処法を選びたいものです。

ここからは、彼女が嫉妬していると感じた場合に取るべき行動を3つご紹介していきます。

1.こまめに連絡を取る

どんなことでもこまめに連絡を取ると彼女は安心感を覚え、嫉妬心もだんだん弱くなっていくでしょう。

彼女とは、「今は何をしている」「最近はこんなことがあった」など、他愛のない会話でかまわないので、できるだけ頻繁に連絡を取るようにします。

連絡の頻度が高いと彼女は、彼氏が自分のことを考えていてくれているのだと感じ、徐々に安心していきます。

仕事で忙しいタイミングなど、こまめに連絡が取れない時期がある場合は、前々から伝えておき、連絡が急に来なくなっても仕方ないと彼女に理解してもらうことも大切です。

少し面倒ではありますが、彼女の嫉妬心が膨み過ぎてしまうともっと大変なことになってしまいます。こまめな連絡を習慣化し、余計な嫉妬を生まないようにしましょう。

2.彼女を大切にしていることを言葉で伝える

コミュニケーションと愛情表現をしっかりして、嫉妬が生まれないほど彼女の心を満たすことも重要です。

彼女を大切にしているということは、態度だけではなく、ぜひ言葉ではっきりと伝えるようにしましょう。

男性の中には、気持ちを言葉で伝えることに抵抗感のある人も多く、「言わなくてもわかるだろう」と好きな気持ちをなかなか言葉にしない人がいます。

しかし、嫉妬をしてしまう彼女は言葉にしてもらわないと確信が持てず、好かれているかいつまでも不安でどんどんと嫉妬心を増幅させてしまう場合もあります。

彼女が大切だという気持ちは、彼女に伝わるようにきちんと言葉にし、彼女が実感できるまで何度も伝えるようにしましょう。

ストレートな表現は彼女の安心に繋がり、嫉妬心は徐々に減っていきます。

3.自分の予定や会う予定の友人のことを細かく伝える

彼女が余計な心配をしないように、自分の予定や関わる友人についてはなるべく細かく伝えることが大切です。

人はわからないこと・知らないことに不安を覚えるため、彼女に予定を伝える際はできるだけ明確にする方が良いでしょう。

特に嫉妬しやすい彼女の場合は、「何時に帰るのかわからない」「誰が来るのかはわからない」など、情報に余白があると浮気などネガティブな想像をしてしまいかねません。

「明日の会社の飲み会は、同じ部署の人だけが参加するよ」「帰りは23時頃かな」など、情報を可能な限り共有すると、彼女も安心し嫉妬せずにいられます。

こんな彼女なら別れた方がいい?嫉妬深い女性の行動の特徴3選

嫉妬深い女性にはさまざまな行動の特徴があります。付き合っていく中で、受け入れがたいものもあるので、彼女の行動があまりに目に余る場合は、別れた方が良い場合もあるでしょう。

嫉妬深い女性の行動の特徴の中から3つのパターンをご紹介していきます。

1.こまめに連絡ができないと怒る。

嫉妬深い女性は、こまめに連絡ができないと怒ってしまうことがあります。

彼女に心配をかけないために連絡を頻繁にすることは大切ですが、出来ない時があっても不思議ではありません。

仕事で忙しい場合や、疲れている時、気分が落ち込んでいる時などは、そう頻繁に返せない時もあるでしょう。また、特に理由がなくても連絡頻度には個人差があるので、どのくらい連絡をし合うかは、カップルでお互いに譲り合って調整していくべきところです。

それなのに、すぐに怒ってしまうのは、いくら不安で嫉妬しやすいからといってもあまりにも一方的です。

彼女が怒ってしまって、話し合いもできないとなると別れた方が良いのではと感じてしまうこともあるでしょう。

2.勝手にスマホをチェックする。

嫉妬深い彼女の中には、スマホの中身を勝手にチェックする人もいます。

スマホには沢山の情報が入っています。LINEのやり取りや電話の履歴、写真データなど、もしも浮気をしていたら、スマホを覗くだけで証拠が見つかってしまうでしょう。

嫉妬深い彼女は彼氏が浮気をしていないと確信をしたいので、スマホをチェックしたがります。

しかし、スマホの中身はプライバシーに関わることも多いので、浮気の有無に関わらずなるべく見られたくないと思う彼氏も多くいます。素直に彼女に見せられなかったり、ロックをかけてのぞき見をされないようにしたりするのも当たり前です。

それでも嫉妬深い彼女は何とかして勝手にスマホをチェックしようとするため、彼氏は嫌な気持ちになり、別れの原因となるカップルもいます。

3.スマホのGPSを共有させる。

嫉妬深い彼女の中には、スマホのGPSを共有し、彼氏の位置情報を常にチェックしたがる人もいます。

彼氏の行動を把握できるアプリとしては、検索で使用するGoogleマップのほか、スマホ本体をなくした際などにGPSで追跡するためのアプリ、近くにいる友達を探すアプリ、アスリート用のGPSログを残すアプリなどがあります。

「浮気の心配があるからGPSを共有させて」と言われてOKをする人は少ないかもしれませんが、これらのアプリはメジャーなアプリも多く、ダウンロードと数個の初期設定などで、本人が知らないところでも位置情報の共有が可能なため、知らないうちに共有されていることもあるでしょう。

もしも心当たりがある場合は、スマホの位置情報の共有がなされているか、ファミリー共有など共有するメンバーがいるのかチェックしてみてください。入れた覚えのないアプリも要注意です。

お互いに納得しているのであればGPSの共有もアリかもしれませんが、知らないうちに彼女に見張られていた場合は、あまり良い気分にはなりません。お互いが納得できるよう、話し合いの必要があるでしょう。

まとめ

彼女が嫉妬をする原因や対処法についてみてきました。

過去に浮気をしたことがあるために彼女が不安になってしまったり、女友達と仲が良すぎるために彼女の嫉妬心をあおってしまったりしている場合は、彼女が安心できるように対処した方が良いでしょう。

こまめに連絡を取ったり、彼女が大切だということを言葉で頻繁に示したりすることで、彼女の嫉妬心は和らいでいきます。

一方で、あまりに細かいことで嫉妬をしてきたり、スマホをチェックして束縛をしてきたりする場合は、このまま交際を続けて良いのか考える必要もあります。

嫉妬をしてしまう彼女の心理をしっかりと理解した上で、お互いが心地よく付き合っていくにはどうすれば良いのか歩み寄ることが大切です。きちんと対処できれば、嫉妬心も彼女の愛を感じられる恋愛のスパイスになるでしょう。ぜひ今回の記事を参考にして、2人の関係をより良くしていってくださいね。

NEW POST 新着記事
RANKING ランキング