片思いしている相手のことが好きかどうかわからない理由とは?自分や相手の気持ちを確かめる方法を紹介

片思いしている相手のことが好きかどうか分からなくなってしまったと悩んでいませんか。

そこで今回は、片思いしている相手のことを好きか分からなくなる理由や気持ちを確かめる方法を解説します。

片思い期間が長いなどの理由で気持ちが分からなくなってしまうことは少なくありません。

この記事では、片思い中に相手が好きか分からなくなる理由や片思い中に自分の気持ちを確かめる方法などを紹介します。

目次
  • 片思い中に相手が好きかわからなくなるのはなんで?
  • 片思い中の自分の気持ちを確かめる方法とは?
  • 片思い中の好きな人の気持ちがわからないときはどうすればいい?
  • 片思い相手が好きだけど付き合いたいか分からない原因とは?
  • まとめ

片思い中に相手が好きかわからなくなるのはなんで?

片思い中に相手が好きかわからなくなってしまうのはなぜでしょうか。片思い中に相手が好きかわからなくなる理由を5つ解説します。

片思いしている期間が長すぎるから

片思いの期間が長すぎると、自分の気持ちを見失ってしまうことがあります。

最初のうちは相手のことを四六時中考えてしまうほど好きだったはずです。しかし片思い期間が長引くと、その気持ちは冷め始め、好きかどうか分からなくなってしまいます。

片思い相手に冷める瞬間があったから

片思いの相手に冷める瞬間があると、好きなのか分からなくなってしまうことがあるでしょう。

好きだけど、こんなところは嫌というように、好きではない部分が見つかると、気持ちが冷めていくことがあります。

仕事や趣味などに忙しいから

仕事や趣味に割く時間が増え、好きな相手のことを考えることが減ると、気持ちが冷めてしまうことがあるでしょう。

以前は仕事や趣味よりも好きな相手のことばかり考えていたのに、今は仕事や趣味に没頭する時間が増えていると感じることがあります。

好きな相手を考える時間が減り、ふと自分の気持ちと向き合ったときに、本当に相手のことを好きなのか分からなくなってしまうことがあるでしょう。

片思いに疲れたから

片思いに疲れて、好きかどうか分からない状態の可能性があります。

片思いは相手の言動一つで喜んだり、悲しんだりと感情の波が激しく、疲れてしまうことがあるでしょう。

好きな相手と両想いになれる未来があるのかも分からないまま、努力を重ねることに疲れ、好きかどうかも分からなくなってしまうことがあるかもしれません。

好きという感情が分からなくなったから

相手のことを好きだと思っていたはずなのに、この好きという感情が恋愛の「好き」なのか分からなくなってしまうことがあります。

片思いをする中で、好きという感情自体が分からなくなってしまうこともあるでしょう。

片思い中の自分の気持ちを確かめる方法とは?

片思い中に自分の気持ちを確かめるには、どうすればよいのでしょうか。大きく分けて2つの方法を解説します。

好きかどうか考えるのをやめる

自分の気持ちを確かめるには、一度好きかどうかを考えることをやめてみましょう。考え続けていても答えはなかなか出ません。

立ち止まって考えることで、冷静に気持ちと向き合えます。

好きな気持ちが消えたら片思いをやめる

好きかどうかを考えることをやめてみて、自然と好きな気持ちが無くなったなら、片思いをやめるタイミングです。

好きな相手のことを思い出すことがない場合、好きな人がいない状態でもあなたは生活ができるということでしょう。あなたにとって必要な相手ではないということかもしれません。

やっぱり気になると感じるならまだ好きだということ

好きかどうかを考えることをやめてみて、それでも自然と相手のことを思い出してしまうなら、まだ好きな感情があるということです。

好きな人のことは忘れようとしても、簡単には忘れられません。考えないようにしようとしても思い出してしまうのは、あなたが相手のことを好きだからです。

相手に彼女ができたらどう感じるかを考えてみる

相手に彼女ができたら…と考えてみましょう。どのような気持ちになりますか。自分の気持ちと向き合ってみましょう。

悲しいと感じるかどうかが判断基準

相手に彼女ができたら悲しいと感じるなら、あなたは相手のことを好きだということです。彼女ができて悲しいと感じることが、あなたの感情を知る判断基準になります。

あなたが相手のことを好きでないなら、彼女ができても何とも思わないはずです。相手の彼女になりたい気持ちがある場合、悲しさといった嫉妬心が生まれるでしょう。

片思い中の好きな人の気持ちがわからないときはどうすればいい?

片思いの相手の気持ちが分からないと悩みながら片思いを続けている人は多いものです。相手の気持ちを知ることができれば、もっと関係を進められるのに…と感じることは少なくありません。

では、片思い中の相手の気持ちを知りたいときにはどうすればよいのでしょうか。5つの方法を解説します。

LINEなどの日常的な連絡がどれくらい継続しているかを確かめる

LINEなどが長く続くようになったら、どのくらい連絡が継続しているかを確かめてみましょう。

あなたからばかりLINEを送っているなら、自分から送ることをやめて、相手からLINEが来るか待ちます。

相手からLINEがくるなら、あなたへの気持ちは悪いものではありません。よい方向に気持ちが向いていると捉えてよいでしょう。

遊びに誘ってみる

ハードルは高いですが、2人きりで遊びにいこうと誘ってみましょう。2人きりで遊びにいくことを了承してくれるなら、相手はあなたのことをよいと思っているはずです。

最初から2人きりのデートに誘うことは難しいと思うなら、最初はグループで遊んでもよいでしょう。

会話の際に目が合うかどうかを確かめる

会話をするときに、相手の目線がどこを向いているかを確かめてみましょう。あなたの目を見ているなら、相手はあなたに好意がある可能性があります。

男性は好きな人が話していると、その人の目をしっかり見る人が多いです。会話中によく目が合うなら、あなたのことを好きだからかもしれません。

思い切って気になっていることを伝えてみる

思い切って、相手のことを気になっていると伝えてみましょう。相手が嬉しそうな顔をしていたり、照れた顔をしていたりするなら、あなたに好意がある可能性があります。

共通の友人に気になる人の気持ちを聞いてみる

共通の友人がいるなら、好きな人の気持ちを聞いてもらいましょう。友人という立場なら、相手が気持ちを話しやすくなるかもしれません。

あなたに協力してくれる信頼できる友人に相談する

友人に相談するなら、協力的で信頼できる人にしましょう。あなた自身も友人に状況を相談することで、恋愛を応援してくれる味方ができるはずです。

片思い相手が好きだけど付き合いたいか分からない原因とは?

片思いの相手が好きだけれど、付き合いたいか分からない場合もあるでしょう。付き合いたいか分からない場合の原因を解説します。

自分と相手が釣り合うかが不安

相手のことは好きだけれど、自分では相手に釣り合わないだろうと考えているため、付き合うことに不安を感じてしまうケースがあります。

自分は特別可愛い訳でも、イケメンな訳でもないけれど、相手は可愛い、イケメンだという場合、自分では恋人になれないと感じてしまうでしょう。

今の関係性が壊れることが不安

今の時点で、仲のよい友達になることができているため、告白して関係性が崩れることが不安というケースがあります。

付き合えるなら付き合いたいという気持ちはあるけれど、今の関係がなくなり、話すことさえ難しくなってしまうなら、告白しなくてもいいと感じてしまうかもしれません。

価値観が違うと感じている

好きだけれど、価値観が違い、付き合うことは難しいと感じることがあります。結婚観や金銭感覚など、価値観の違いによって別れることは少なくありません。

もし付き合ったとしても、価値観の違いから別れてしまう可能性があると思うと、付き合いたいと思えなくなってしまいます。

まとめ

片思いをしていると、相手のことを好きかどうか分からなくなってしまうことがあります。あまりに片思い期間が長いときや、片思いに疲れたときなど、さまざまなタイミングで気持ちが分からなくなってしまうことがあるでしょう。

そんなときには、好きかどうか考えることをやめてみて、それでも相手のことを思い出すかどうかで気持ちを判断できます。

気持ちに迷いが生じるときには、冷静に自分の気持ちと向き合うことが大切です。

RELATED ARTICLES
関連記事
NEW POST 新着記事
RANKING ランキング
RELATED ARTICLES
関連記事