思わず共感してしまう!片思いのあるあるを状況別に紹介

「片思いあるあるを知りたい」「誰かと共感したい」「片思いから次のステップに進みたい!」
そのように思っている方は多いのではないでしょうか。

片思いをするとついやりがちな「片思いあるある」は、男女別・状況別にたくさんあります。
片思い中のあなたがこの記事を見れば、きっと共感して楽しい気持ちになるでしょう。
この記事では、男女それぞれの片思いあるあるや年代別のあるあるを紹介します。

目次
  1. 女子なら分かる!片思いあるある
    ・好きな男性を目で追ってしまう
    ・おしゃれに一層気合いが入る
    ・ふとした時に幸せな妄想をしてしまう
    ・女友達に恋の進展を話す機会が増える
    ・スマホの通知が一日中気になる
  2. 男がやりがち!片思いあるある
    ・好きな女性の目を見れなくなってしまう
    ・好きな女性がいるところでかっこつける
    ・好きな気持ちを隠せていない
    ・何をしても可愛く見える
  3. 片思いあるある・職場編
    ・職場に行くのが楽しみになる
    ・仕事に身が入る
    ・業務連絡だとしても連絡が嬉しく感じる
    ・仕事中でも他の異性と話していると嫉妬してしまう
  4. 片思いあるある・学生編
    ・席替えで隣の席になりたい
    ・授業中でも好きな人をチラチラ見る
    ・好きな人が休むとテンションが下がる
    ・一緒に帰るタイミングを探す
  5. 相手もあなたを考えて片思いあるあるを見ているかも…次のステップに進むために
    ・話す機会を増やしてみる
    ・一緒に会えるイベントを提案してみる
    ・少しずつ気持ちを伝えてみる
  6. 片思いあるあるであの人への気持ちを高めよう!

女子なら分かる!片思いあるある

ここでは、女子が共感しやすい片思いあるあるを紹介します。
女子の片思いあるあるは、以下の5つです。

  • 好きな男子を目で追ってしまう
  • おしゃれに一層気合が入る
  • ふとした時に幸せな妄想をしてしまう
  • 女友達に恋の進展を話す機会が増える
  • スマホの通知が一日中気になる

片思い中の女性なら、いくつか当てはまるものもあるのではないでしょうか。思わず「あるある!」と言ってしまうかもしれません。
詳しくは以下で紹介します。ぜひ共感しながらご覧ください。

好きな男性を目で追ってしまう

好きな男性を目で追ってしまうのは、片思い中の女性がやりがちな行動です。
好きな男性への興味から、何をしているのか確認したくなる方は多いです。
話をしていないときでも、好きな男性を目で追ってしまったりチラ見してしまったりするでしょう。

わざと視界に入る距離に移動したり、姿が見えないとついつい探してしまったりしてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、いざ目が合うと恥ずかしくて目をそらしてしまうことも片思いあるあるです。

おしゃれに一層気合いが入る

おしゃれ度がアップすることも、片思いあるあるの1つです。
化粧やファッションに一層気をつかうようになります。

片思いの男性に少しでも可愛く見られたくて、自分磨きをする方は多いです。
好きな男性が目の前に現れても恥ずかしくないように、自信を持って彼の前に立てるように努力をする傾向があります。

それとなく片思いの男性の好みを調べて、彼好みの女性になろうとする方も多いです。
好きな男性のことを考えながら、いつも以上におしゃれをがんばってしまうでしょう。

ふとした時に幸せな妄想をしてしまう

ふとした時に無意識に幸せな妄想をしてしまうことも、片思い女性のあるあるです。
寝る前やぼーっとしているときに、彼との恋愛の幸せな妄想をしてしまうでしょう。
「妄想しよう!」と意識してするわけではなく、知らぬ間に無意識に妄想してしまっていることが特徴です。

彼に話しかけられる場面や、デートに誘われる場面、デート中のワンシーンなどを妄想して1人でドキドキしてしまうでしょう。
妄想から我に返って顔に出ていなかったか心配するところまでが、多くの方が経験している片思いあるあるです。

女友達に恋の進展を話す機会が増える

女友達に、彼との恋の進み具合を話したくなることも片思いあるあるです。
「目が合った!」「あいさつをした!」など、小さな進展でも逐一報告したくなるでしょう。
何も進展がなくても「さっき〇〇してた!かっこよかった!」など、胸の高鳴りを押さえきれず話さずにいられない傾向があります。

そのように女友達と話す時間さえ楽しく、共感し合うことも恋愛の良いところだと感じる女性も多いです。
恋バナが楽しいのも、片思いをしているときによくある現象です。

スマホの通知が一日中気になる

彼からの連絡が来ないか気になって、ずっとスマホの通知を確認してしまう。
恋をしている女性なら、誰しも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。
LINEの返信が来ないか気になったり、SNSが更新されていないか気になったりする方は多いです。

せっかく通知が来たのに、彼ではなく友達でがっかりした経験がある方も多いでしょう。
常にスマホが気になって、何度も確認してしまうことは片思い女性によくある行動です。

男がやりがち!片思いあるある

続いては、男性がやりがちな片思いあるあるを紹介します。
男性の片思いあるあるは、主に以下の4つが挙げられます。

  • 好きな女性の目を見れなくなってしまう
  • 好きな女性がいるところでかっこつける
  • 好きな気持ちを隠せていない
  • 何をしても可愛く見える

片思い経験のある男性なら、当てはまることが多いのではないでしょうか。
読んでいるだけで、思わず赤面してしまいそうな内容です。
詳しくは以下で紹介します。ぜひ共感しながらご覧ください。

好きな女性の目を見れなくなってしまう

好きな女性と目を見れなくなってしまうことは、片思い男性がやりがちな行動です。
それまで普通に話していた相手なのに、好きだと自覚した途端に目を見て話すことも難しくなってしまう傾向があります。

好きな女性と話せることはとても嬉しいはずですが、恥ずかしさが勝ってしまうのでしょう。
せっかく話せるチャンスが訪れても、そっけなくしてしまったり不愛想な対応をしてしまったりして後悔した経験がある方も多いです。

好きな女性がいるところでかっこつける

好きな女性がいるところでかっこつけたくなってしまうのは、男性のあるあるです。
好きな女性が見えた時や一緒にいる時に、良く見られたくてついかっこをつけてしまう経験がある方は多いでしょう。

男性はヒーロー願望がある方が多く、好きな女性にかっこよく見られたいのはごく自然な心理です。
知ったかぶりをしてしまったりスポーツをはりきってしまったり、好きな女性に「すごい!」と思われたい一心でかっこつけてしまう傾向があります。

好きな気持ちを隠せていない

好きな気持ちが隠せないことも、男性の片思いあるあるです。
好きであることを察して欲しくないのに、気持ちが隠せなくなってしまう傾向があります。

やたら見てしまったり、好きな女性といるとついニコニコしてしまったりといった経験がある方も多いです。
自分のことをたくさん話してしまう・好きな女性との会話を逐一覚えているなど、知らず知らずのうちにアピールをしてしまうのでしょう。
バレたくないと思いつつ、バレバレの行動をとってしまうことは片思いあるあるです。

何をしても可愛く見える

好きになった女性なら、何をしていても可愛く見えてしまう傾向があります。
女性が美味しそうに食べている姿や、何かに一生懸命な姿を可愛いと感じる男性は多いです。
それだけでなく、ただ座っているだけやぼーっとしている姿でさえ可愛く見えてしまう経験がある方もいるでしょう。
好きな女性がニコニコしている姿はもちろんのこと、日常生活全ての行動が可愛く見えてしまうのは男性の片思いあるあるだといえます。

片思いあるある・職場編

ここは、片思いあるある・職場編を紹介します。
長い時間を同じ環境で過ごすことの多い職場では、好意を持ってしまうことも珍しくありません。
好きな人と毎日のように会えることは幸せで、仕事のモチベーションになる方もいるでしょう。

しかし、職場では好意があっても立場上なかなか相手に伝えることが難しい方も多いです。
周囲の目が気になったり、仕事との兼ね合いが気になったりするため、思いを募らせてあるある行動をしてしまう傾向があります。

職場に行くのが楽しみになる

職場に行くことが楽しみに変わる方は多いです。多くの方が好きな人とたくさん会いたいと思うでしょう。
片思い中は職場に行けば好きな相手に会えるため、出勤が楽しみになる傾向があります。

今まで少し億劫に感じていた出勤も、好きな相手に早く会いたくて待ち遠しくなる方もいるでしょう。
癒しのはずだった休日が、反対に好きな人と会えない退屈な日に変わってしまうかもしれません。
職場が好きな人に会える場に変わることは片思いあるあるです。

仕事に身が入る

職場に片思いの相手がいると仕事に身が入ることも、職場での片思いあるあるです。
好きな相手が職場にいることで、「しっかりやらなくては」と言う気持ちが一層強まるでしょう。
好きな相手に良いところを見せたい・評価されて尊敬されたいと思うようになり、エネルギッシュに仕事をこなせるようになる傾向があります。
好きな相手への意識から仕事に身が入るようになり、自然と頑張れるようになる方は多いです。

業務連絡だとしても連絡が嬉しく感じる

片思いをしている人なら、どんな内容でも好きな相手からの連絡は嬉しく感じるものです。
たとえ業務連絡だとしても、好きな相手から連絡が来ると嬉しく感じることは職場の片思いの場面でよくあるでしょう。

内容は当然仕事のことでも、好きな相手からの電話やメールに心を躍らせる方は多いのではないでしょうか。
プライベートの内容が一切ないとしても、好きな相手からの連絡にテンションが上がってしまうことはあるあるです。

仕事中でも他の異性と話していると嫉妬してしまう

職場の片思いは、毎日同じ空間にいるだけあって嫉妬してしまう場面も多いです。
自分自身も毎日好きな相手と会える反面、好きな相手が他の異性と話したり接したりしている場面を必然的に見てしまうでしょう。

仕事の関係で仕事の話をしているだけだとわかっていても、ついヤキモチを妬いてしまう方は多いです。
自分が相手のことを特別に見ているからこそ、何気ない場面も気になって嫉妬心が湧いてしまうでしょう。
職場の片思いの辛いあるあるです。

片思いあるある・学生編

続いては年代別の片思いあるある・学生編です。
学生時代の片想いあるあるは、甘酸っぱいものが多いです。多感で純粋な時期だからこそ、積極的になれず密かに思いを寄せた経験がある方もいるのではないでしょうか。

気持ちを打ち明けられないもどかしさと、近づきたい気持ちが交わって、あるあるな行動をとってしまう方も多いでしょう。
こちらでは、中学校や高校での学生生活にありがちな片想いあるあるを紹介します。

席替えで隣の席になりたい

席替えで好きな人の隣の席になりたい気持ちは、誰しも身に覚えがあるのではないでしょうか。
席替えは好きな人と近くの席になれる、絶好のチャンスです。
近くの席になれば、話すきっかけが増え仲よくなれる可能性が高くなります。

特に隣の席であれば、何かと話しかけやすいです。
「今何ページ?」「消しゴム貸して!」など、些細なことでも自然に声をかけられるチャンスが訪れるかもしれません。

席替えで隣の席になれるように望むことは、学生の片想いあるあるの代表だといえます。

授業中でも好きな人をチラチラ見る

片思い中は、授業中でさえ好きな人をチラチラ見てしまう方が多いです。
授業に集中しないといけないと思っていても、つい好きな人に視線が向いてしまいがちです。
授業を聞いているはずが、気がつけば好きな人を見てしまっていた!という経験がある方もいるのではないでしょうか。
好きだからこそ気になって、意味もなくチラチラ見てしまうことも多いです。

好きな人のことは見ているだけでも幸せで、たとえ授業中だろうとつい見てしまうのでしょう。

好きな人が休むとテンションが下がる

片思い中は、好きな人が休むとその日1日のテンションが下がってしまう傾向があります。
「どうして休みなんだろう?」「風邪でもひいたのかな…」と気になっても、好きなことがバレてしまうといけないため他の友達に聞けない方もいます。
心配になりますが本人に連絡する勇気もなく、自分まで元気がなくなってしまうことも多いです。

好きな人に会うことを楽しみに登校している方も多いため、楽しみがなくなってしまったことに対してもガッカリしてしまうでしょう。

一緒に帰るタイミングを探す

どうにか一緒に帰るタイミングを探してしまうのも、学生の片思いあるあるの1つです。
偶然を装って一緒に帰り、仲良くなりたいと願う方は多いです。
少しの時間でも好きな人に会えるよう、学校の門をくぐる時間を調整したり、好きな人が乗る電車やバスの時間に合わせてしまうこともよくあるでしょう。

たとえ帰り道が逆方向でも挨拶だけでもしたいという気持ちから、学校の門をくぐるまでや下駄箱で会えるようタイミングを合わせる方も多くいます。

相手もあなたを考えて片思いあるあるを見ているかも…次のステップに進むために

好きな相手もあなたのことを考えて、片思いあるあるを見ているかもしれません。
もしかしたらあなたが片思いだと思っているだけで、両思いの可能性だってあるのです。
この恋を片思いで終わらせないためにも、次のステップに進むためのアクションを起こしてみましょう。

見ているだけでは終わらせず、自分から行動していくことも大切なことです。
こちらでは、片思いから次のステップに進むための方法を3つ紹介します。

話す機会を増やしてみる

まずは話す機会を増やしてみましょう。
話す機会が増えれば、徐々に仲良くなっていけるはずです。
好きな相手と話すことはドキドキしてしまうかもしれません。
しかし、話す機会があれば自分をアピールするチャンスを掴むことにもなるのです。

話しかけられるのを待っているだけでなく、自分から話しかけるようにしてみましょう。
最初は意識してしまい緊張するかもしれませんが、まずは自然に話せる仲になることを目指すと良いです。

一緒に会えるイベントを提案してみる

一緒に会えるイベントを提案することも、良い方法です。
いきなり2人でデートに誘うことが難しい方も多いでしょう。
その場合グループで遊ぶ機会を作り、好きな相手と仲良くなれるきっかけを作ることがおすすめです。

たとえばバーベキューなど、大勢で行えばより楽しくなることを提案してみましょう。
わいわいできる場なら、ノリに任せて自然に仲良くなりやすいです。
共通の友達に協力してもらえば、好きな相手に近づける手助けをしてもらえるでしょう。

少しずつ気持ちを伝えてみる

好きな気持ちを、少しずつ伝えることもおすすめです。
突然「好きです」と告白することが難しくても、少しずつ好きだということを匂わせると良いです。
LINEや会話などで、それとなく相手に好意があることを伝えてみましょう。
たとえば「背が高い人が好き!〇〇くんって背が高いよね」と遠まわしに言ってみると、相手は「もしかして…?」と思ってくれるかもしれません。
片思いの相手に自分を意識してもらうきっかけになり、もし両思いであれば相手に勇気を与えられるでしょう。

片思いあるあるであの人への気持ちを高めよう!

片思いあるあるは、恋をしたことがある方なら誰しも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。
この記事を読んで、「わかる!」「自分だけじゃなかったんだ!」と共感した方も多いでしょう。

片思い中は辛いこともありますが、純粋で些細なことでキュンとできる甘酸っぱい時期です。
片思いあるあるを読んで、片思いをしているのは自分だけではないことや恋愛の楽しさを思い出し、好きな人への気持ちを高めていきましょう。

RELATED ARTICLES
関連記事
NEW POST 新着記事
RANKING ランキング